個人のお客様

SNS

後見関係

近年SNSが急速に発達している一方で、ユーザーからはSNSのアカウントの乗っ取りや、SNSでの誹謗中傷被害等SNSに関するご相談も急増しています。

こうした被害を受けた場合には、それぞれのSNSのサイト管理者に違反報告を行い、投稿者をブロックし、フォロワー等に二次被害防止の注意喚起・被害報告等を行うことが先決です。

もっとも、現実には一般利用者によるこれらの対処だけでは問題が解消されない場合も多々あります。
その場合には、
①弁護士がサイト管理者に対して投稿削除請求を行う
②裁判等を通して投稿者・なりすましユーザーの個人情報を特定し、投稿者・なりすましユーザーに対して直接投稿削除・損害賠償請求、刑事告訴等を行う
等の方法が考えられます。

SNSに関する問題は、早期に対処しないと被害が深刻化する場合も多く、またログの保存期間による実質的な期間制限の問題もございますので、被害に遭われた方は可能な限り早期に当事務所までご相談下さい。

〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町8-2
BIZMARKS日本橋茅場町 4F